銀行の総合口座貸付

銀行の総合口座貸付

小額融資を希望する場合で、銀行に定期預金を利用しているときに使える融資があります。それが総合口座貸付です。銀行の中でも同じような融資をしている所も多いため、定期預金を利用しているなら調べてみてください。

総合口座貸付とは?

定期預金を担保に貸付をできる方法です。定期預金は満期に達しないと解約できない商品、解約できても一部を崩すのを避けたい場合もあるでしょう。そんな時に便利なのが定期預金に預けている金額を担保に、別途融資を受けられる仕組みです。条件は定期預金を利用していることのみですから、新たな審査は不要で銀行のローンなみに低金利で利用できます。

総合口座通帳で手続き可能

定期預金、普通口座のどちらも利用できる総合口座を持っているなら、簡単な手続きで貸付ができます。それは貸越という機能で、定期預金に預けている費用の範囲内で自由に貸付が利用できる方法です。普通口座から残高が不足すると、自動的に定期預金の残高に応じ貸付してくれる銀行も多くなっています。通帳にはマイナスの金額が記載され、融資を受けたことがわかります。

返済方法

普通預金の口座に残高があると返済となります。特に返済日は決まっておらず、定期預金が担保になっているため銀行側は特に問題はないのです。