短期間なら消費者金融

短期間なら消費者金融

色々な生活費の工面の仕方を紹介しましたが、結局どれが良いかは一概にいえません。しかし短期での融資を利用するのに一番適しているのは消費者金融でしょう。ほかの借り入れ方法と比べてメリットを紹介します。

審査基準がゆるい

消費者金融ではアルバイト、パートでも安定した収入を得ている人が対象となっています。何らかの理由で収入が途絶えたら、アルバイトでも良いので収入を得る努力をすれば消費者金融で融資を受けられる可能性が高まります。銀行だと審査基準が高めのため不正規雇用者では難しいケースがあります。

キャッシングより金利が低め

1日単位でも返済でき、金利が低めなのが消費者金融です。クレジットカードのキャッシングを調べてみるとわかりますが、ほぼ上限金利での利用となっているはずです。

公的機関だと時間がかかる

消費者金融では最短で申し込みした日に融資が利用できます。土日祝日、夜間での審査取り扱いをしている金融業者も多く、早い段階でお金を受け取れます。公的機関だと数週間から2ヶ月くらい申請に時間がかかるケースもあります。

必要なときに借りられる

消費者金融だと一度カードローンを持てば、利用限度額以内で好きなときに利用できます。利用枠さえ持っていれば、一時的な生活の困窮の際に直ぐ借りられます。返済もコンビニATMに対応しているため、お金が手に入ったらすぐ返せば利息も僅かで済むのです。

 

ローン会社